レポート

スポーツで障がい者と健常者の垣根を無くそう!!

車椅子ラグビー&アメフト、ブラインドサッカーの体験会を行ないました

2017年5月4日(祝)東京葛飾区水元総合スポーツセンターで開催された「水元みんなDEスポーツフェスティバル」の中で
 障害者スポーツ体験会を行ないました。
 ウィルチェアーラグビー、ホイールチェアフットボール、ブラインドサッカーの3種目を、
 スタンプラリー形式でどなたでも参加出来る楽しいイベントでした。
 日本代表や元日本代表のアスリートも参加し、笑顔あふれるイベントになりました。
 ご協力いただいた協会、コーチ、選手、スタッフの皆様、
 ご参加いただいた葛飾区の皆様、ありがとうございました。



過去のレポートはこちらから。





スポーツで子どもを取り巻く犯罪を減らそう!!

宮崎・有馬・野川3館合同「防犯スポーツプロジェクト」

2016年1月16日(土)川崎市の宮崎・有馬・野川こども文化センターの合同イベントとして
 「防犯スポーツプロジェクト」を行いました。
 100名近い子ども達が参加してくれて、元気に楽しく防犯について学び、
 陸上のメソッドを使って犯人から逃げる練習などを行ないました。



過去のレポートはこちらから。





スポーツで事故を減らそう!!

「ミニたまゆり」で自転車教習所

2016/2/6(土)田園調布学園大学が主催し、新百合ヶ丘などの地域の子ども達が社会体験を行なう
 「ミニたまゆり」というイベントの中で、自転車教習所と銘打って、通常の自転車チャレンジでは無い形で
 自転車安全教室を行ないました。
 スタッフとして、何と小学生の子ども達も参加し、パンクのチェックやコースの清掃などを行なってくれました。
 自転車教室も大人気で100名近くの子ども達が参加してくれました。
 皆、自転車のルールとマナー、しっかり守ってね!!



過去のレポートはこちらから。





スポーツで元気に長生きしよう!!

プロジェクトリーダー井上秀憲が神奈川県主催「対話の広場」にゲスト出演しました

11月24日(木)黒岩神奈川県知事との対話の広場“Live 神奈川”に、ゲストとして
 プロジェクトリーダーの井上秀憲が参加しました。
 テーマは「スポーツが育てる“生きがい” - 生涯を通してスポーツを楽しむには-」
 当プロジェクトの説明や地域コミュニティが育てるスポーツライフについて話しています。
 多くの方々のご参加ありがとうございました。


過去のレポートはこちらから。





スポーツボランティアの拡大を!!

車椅子アメフトの研修を行いました

Wheelchair Football Japanの代表、糸賀亨弥さんを迎え、ボーダレスチアーズの皆で「車椅子スポーツのサポート」について
 色々と学びました。
 実際にスポーツ車椅子に乗ってみたり、椅子のポジションと障がいの違い、組み立てやセッティングなども学びました。
 関西で行なっている車椅子アメフトの体験会の映像を見ながら、どのようなサポートを行なったら良いかなど、
 色々と考える機会をいただきました。



過去のレポートはこちらから。