HEAT-UP 社会貢献キャラバン


川崎市に拠点を置くプロレス団体「プロレスリング HEAT-UP」は結成当時より川崎市内を中心に、
障がい者雇用や協働、青少年育成に力を入れてきました。
その活動を当法人が運営サポートし、月1回以上プロレスラーが表敬訪問しながら、
「明るい未来」につながる活動を行います。


 



概略

川崎市内を中心に、障がい者施設、小学校、高齢者施設など希望のある場所に、HEAT-UPのプロレスラーが訪問し、
簡易的なプロレスを見ていただくだけでなく、各施設に合った催しごとを行いながら、選手たちと触れ合っていただきます。
プロレスを通し、「諦めない気持ちと勇気と元気を届けたい」というHEAT-UPの想いと、
「スポーツの力で未来と地域を創造する」というファンズアスリートクラブの理念でこの活動を行っています。

 催しごと例

障がい者施設・作業所などで障がい者交流事業として
●カラーマットでダンス体験
  4色に色分けしたマットを音楽に合わせて一緒に踏んでいくだけでダンスになっていきます。
  HEAT-UPレスラーと一緒に素敵なダンスを作りましょう!!!

●紙プロレス
  紙相撲の要領で一緒に紙プロレスを楽しんでもらい、HEAT-Uレスラーを真剣勝負!!!
高齢者施設などで高齢者運動機会創出事業として
●元気にチューブトレーニング
  リハビリにもつながるチューブトレーニングをファンズトレーナー指導の元、
  HEAT-UPレスラーと楽しくやってもらいます。
  普段のリハビリをもっと楽しんでもらえれば幸いです。
小学校・こども文化センターなど青少年育成事業として
●防犯スポーツプロジェクト
  技を教えてもらえば、屈強なレスラーからでも子ども達が逃げられることを体験してもらいます。
  地域防犯に繋がり、子ども達の安全・安心を与えられれば幸いです。
  指導には日本防犯診断士協会認定「こども防犯アドバイザー」も参加します。

活動スケジュール

●2018年2月23日(金) puraile(放課後等デイサービス)
 ●2018年3月11日(日) 宮前スポーツセンター(宮スポフェス内 青少年育成事業)



レポート

●2月3日(土) 青少年育成事業として、川崎市宮前区こども文化センター事業にキャラバン!!
2月3日(土)は、青少年育成事業として、川崎市宮前区有馬・野川・宮崎こども文化センター3館合同イベントにキャラバンし
ゲリラプロレス&防犯スポーツプロジェクトを行ないました。
参加レスラーは、近藤“ド根性”洋史&飯塚優。
今回は、4がつからJALウィングスに加入するラグビー選手・増田和征(No.8)選手も参加。
何故かと言うと…
子ども達を追いかける犯人役が必要な種目もあったので、「強固に走れる男」として助っ人で来てもらいました。
ゲリラプロレスは、近藤選手の勝利!!子ども達はプロレスラーのパワーにびっくり!!!
真剣に逃げる子ども達!! 空気を読まずつかまえる近藤選手!!
そして、最後はリベンジに燃える子ども達にやっつけられてしまって…
この日は「大声ランニング」「ふりはらい」「大の字ホールド」の3種目を行ない、
怖いことにであった時、どのようにすれば良いか学んでもらいました。

●1月26日(金) puraile ひばりが丘に参上!!!
放課後等デイサービスpuraileさんは、発達障害や知的障害を持つお子様達を就学後あずかりながら
療育や学童保育をする施設です。
「現役プロレスラーが教える護身術」というテーマで、安全に帰る道選びや実戦形式のレクチャーなども行ないました。
紙プロレスで「田村vs兼平戦」を行ないましたが、田村選手の圧勝。
とても楽しいキャラバンになりました。
HEAT-UPのHPでも当日の様子が紹介されています。こちらのページをご覧ください。



お申込み・お問合せ

基本的には無料で訪問出来るようにと考えています。
 下記のメールフォームよりお問い合わせ・お申し込みください。

 主催団体の詳細>>プロレスリングHEAT-UP 詳細はこちら
 運営団体の詳細>>NPO法人ファンズアスリートクラブ 詳細はこちら


 



ご協賛に関して

この活動をサポートしていただける企業・団体様を募集しております。
 下記へお電話いただけると助かります。

  NPO法人ファンズアスリートクラブ(担当:井上・佐藤)
   川崎市宮前区菅生6-21-1 レインボー向ヶ丘 B1F
   TEL 070-6401-9223  FAX 044-863-8694

 当活動を含む「HEAT-UP」の活動にご協賛いただける方は、HEAT-UP後援会「情熱隊」にご参加ください。
 詳しくはこちらから。